法務大臣認証ADR調停人基礎資格「競売不動産取扱主任者」

「競売不動産取扱主任者」が法務大臣認証ADR調停人の基礎資格の認定を受けました。

ADRとは

ADR (Alternative Dispute Resolution)とは、「裁判外紛争解決制度」と 訳されますが、裁判手続きによらずに紛争を解決する手法をいいます。
法務大臣による裁判外紛争解決手続の認証制度

本来、弁護士でない者が報酬を得て、法的なトラブルに介入すること は認められておらず(弁護士法第72条)、業務上のお客様からの相談や 現場調査などを受けた場合でも、トラブルの内容自体に関わることは 弁護士法違反(非弁行為)となる恐れがありました。 この度、「競売不動産取扱主任者」が法務大臣認証ADR調停人 の基礎資格の認定を受けたことにより、「競売不動産取扱主任者」の皆様は 法務大臣認証裁判外紛争解決機関である一般社団法人日本不動産仲裁機構の 「調停人研修」を受講し、「調停人登録」をすることにより、競売トラブル等に 関するADR業務(調停業務)を報酬を得て実施することができます。 今までは、弁護士しかできない業務が競売トラブルに関しては調停人として 仲裁できる画期的な制度になります。

不動産ADR調停人の詳細は「一般社団法人日本不動産仲裁機構」をご覧ください。

ADR調停人申込はこちら

ADRについてお問い合わせはこちら

03-3524-8013(日本不動産仲裁機構 杉本)

よくあるご質問

Q. 調停人登録をしないと交渉事(お客様から直接依頼)が出来ないのですか?

A. 現主任者様の、ご相談も含めたこれまでの業務は変わらずに行っていただけます。 これまで出来ていた交渉事ができなくなるものではございませんのご承知おきください。 無償でご相談に応じたりされることには、何ら問題はございません。 調停人登録をすることで有償での調停業務を行うことができるようになります。

Q. 調停人はどうやって専任されますか?

A. ご相談いただいたお客様から不動産ADRセンター(以下当センター)へ申立を行っていただき、 特定の調停人を希望していただく流れとなります。 法務大臣認証のADRについては、一般社団法人日本不動産仲裁機構が その実施要領にしたがって実施される場合に限られます。 正式な申込や開始手順を経る必要があるので、その手続を経ないで現場で 直接ADRを実施することはできません。 当センターは、基本として、調停人候補者名簿に記載されている者のうちから、 紛争分野において専門の知識と経験を持った公正中立な第三者を調停人として選任します。 ただし、当事者の一方が、調停人候補者名簿に記載されている特定の候補者を調停人とすることを 希望する場合は、他の一方の当事者の同意があれば、当センターはこれを尊重して調停人を選任します。

Q. 調停人研修の内容を教えてください。
1DVD または WEB7.5時間調停人としての法的知識に関する研修
2DVD または WEB5.0時間調停人としての面談技法及び調停技法に関する理論的研修
3集合研修5.0時間調停人としての面談技法及び調停技法に関する実践的研修
4DVD または WEB2.5時間調停人としての倫理、活動に関する研修

調停人研修・登録までの流れ

調停人の業務内容には、以下の2つになります。
(1) 調停業務
(2) 調停業務&専門調査
※「調停業務」とは、双方の仲裁に入り裁判外調停などを行うこと
 「専門調査」とは、弁護士などの依頼で専門性の助言などを行うこと

(1) の場合
日本不動産仲裁機構指定研修受講→調停人登録→調停業務
費用(税別):講習費用約55,000円(20時間予定)

(2) の場合
日本不動産仲裁機構指定研修受講→調停人登録→専門性講習→FKR個人会員登録→調停業務&専門調査
費用(税別):講習費用約55,000円(20時間)+約12,000円(4時間)+約1,500円/月(FKR個人会員)

日本不動産仲裁機構の研修は全国展開の資格試験予備校の「LEC」で開催します。
(DVD講座と一部実際の教室で講義)

ADR研修についてお問い合わせはこちら

0570-064-464(LECコールセンターADR研修受付係)

研修スケジュール

ADR調停人研修(日本不動産仲裁機構指定研修)スケジュール

所要時間は 11:00~18:00(講習・レポート提出含む)です。

受講日受講地
2017/11/01(水)池袋本校
2017/11/01(水)立川本校
2017/11/01(水)横浜本校
2017/11/01(水)千葉本校
2017/11/01(水)大宮本校
2017/11/01(水)町田本校
2017/11/01(水)梅田駅前本校
2017/11/01(水)京都駅前本校
2017/11/01(水)滋賀草津駅前校(提携校)
2017/11/01(水)神戸本校
2017/11/01(水)和歌山駅前校(提携校)
2017/11/01(水)札幌本校
2017/11/01(水)仙台本校
2017/11/01(水)静岡本校
2017/11/01(水)名古屋駅前本校
2017/11/01(水)富山本校
2017/11/01(水)福岡本校
2017/11/01(水)福井南校(提携校)
2017/11/01(水)佐世保駅前校(提携校)
2017/11/01(水)福岡古賀校(提携校)
2017/11/01(水)水戸見川校(提携校)
2017/12/02(土)梅田駅前本校
2017/12/02(土)京都駅前本校
2017/12/02(土)滋賀草津駅前校(提携校)
2017/12/02(土)静岡本校
2017/12/02(土)富山本校
2017/12/02(土)福井南校(提携校)
2017/12/02(土)浜松駅西校(提携校)
2017/12/02(土)佐世保駅前校(提携校)
2017/12/02(土)福岡古賀校(提携校)
2017/12/02(土)金沢校(提携校)
ADR専門性講習スケジュール
受講日受講地
2017/11/22(水)13:00~17:00 東京会場 JR「浜松町」駅周辺
2017/11/29(水)13:00~17:00 大阪会場 JR「大阪」駅周辺

ADR調停人登録をご希望の方

以下の申込フォームからご入力いただき、後日お送りする研修受講案内(メール)をご確認ください。 ※ ADR調停人申込情報は、一般社団法人日本不動産仲裁機構、株式会社東京リーガルマインド(LEC)と共有して利用いたします。 その旨ご同意いただけますようお願い申し上げます。

ADR調停人申込はこちら

ADR基礎資格 ADR基礎資格

ADR調停人申込はこちら