会員様の声(活用例・競売サポート成功事例等)

株式会社ハウスエージェント/金田 景珍様

株式会社ハウスエージェント/金田 景珍様

今回の地域で頑張る「ひと」のコーナーは、大阪市東成区に事務所を構える「株式会社ハウスエージェントの金田景珍様」です。株式会社ハウスエージェントは平成25年11月に加入された会員です。 「競売不動産投資の請負人」である金田様、定期的に自社にて「競売不動産セミナー」を開催しています。不動産競売の経験が豊富だからこそ、自らの実体験から繰り広げられるストーリーはセミナー参加者を「納得」させる、とても価値のあるものだとお聞きしております。セミナー後は、ハウスエージェントで働きたいというファンまでおられるとか(笑)。 今回、金田様には大阪府の競売不動産市場を踏まえ、競売不動産体験談、自社セミナーで得た効果などをお聞きしました。セミナー開催したいけど躊躇している皆様「セミナーの効果」気になりますね!

1.貴社及び金田様のプロフィールをお聞かせ願います。


弊社は大阪市内を中心に、不動産売買・賃貸仲介業をはじめ不動産管理、競売物件の入札代行などを行っております。不動産業務は20代の頃から数えると、約20年になります。


ハウスエージェントを設立して丸10年が経ち、今後は関西一円に業務を拡大したいと考えております。  



2.金田様が不動産に従事したきっかけをお聞かせ願います。


不動産業に従事する前は、建築業界で配管工の職人をしておりました。


その後、知人から不動産業界に誘われ、某不動産仲介会社で仲介業を学んだのがきっかけです。最初は右も左も分からず、毎日朝早くから夜遅くまで必死に頑張っていた記憶があります。今では考えられませんが、当時はスパルタ的な会社に入ってしまったこともあり、とにかく成約を上げることに無我夢中でした。辛いこともたくさんありましたが、今、思えば懐かしい思い出です。


 

3. 大阪府の競売市場をどのようにお考えでしょうか?


大阪府の競売市場も他地域同様、ひと昔前に比べると落札価額はかなり高騰してます。


出品数は減少しており、物件数に対して応札者が増えていること、また、業者以外の一般の方が増えていることも影響しているのでしょうか。特に、築浅マンションなどは相場価額より若干低めで落札されることもあり、転売業者が入札する金額ではない価額で落札される時もあります。不動産競売がそれだけ世間に浸透し、昔に比べてリスクに思わない人が競売市場に参加するようになったのかもしれません。


 

4.金田様が競売不動産を扱うようになったきっかけ、FKRへの入会動機をお聞かせ願えますか。


会社設立後、不動産競売に詳しい知人が競売に関して無知な私にいろいろと教えてくれたことがきっかけです。その後、自社で競売物件を入札・落札、一通りの実務を経験しました。その経験と知識をどのように活かすべきかと考えはじめ、それならば他社では扱っていない競売物件の取扱いをしてみようと思ったことがきっかけです。


そんな時にこのFKRの存在を知り、さらに知識を深め、経験を積んでいこうと考え入会をしました。


 

 5.協会に入って良かった事はありますでしょうか?


やはり、会員様同士の交流が魅力です。FKRの会員様は様々な方々がおられます。任意売却物件の取扱いをしている会員様もいれば、収益関係を扱っている会員様もいる。私は大阪府で事業をしておりますが、地元の会合では知り合えない他府県の会員様とも出会うことができ、様々な地域の情報交換や刺激になる話をたくさん聞くことができます。「刺激を受けることは自分自身の向上にも繋がる、また明日から頑張ろう!」って思います。



6981.jpをどのように活用していますしょうか?


私はこんな風に活用しています。お客様とのやりとり、お客様の競売に対する認識、お客様からの質問等、どんなお客様が多いですか)


 私は定期的に競売不動産セミナーを行っておりますので、981.jpにセミナー情報を掲載し、併せてお気に入り会員へメルマガでセミナー案内を配信することでセミナー参加者の募集をしています。また、メルマガで自社の物件情報を配信することで反響もいただいております。981.jpからくるお客様は、競売に関して興味深々の方が多いので、ここでのお客様と繋がっていきたいです。


 

7981.jpで苦労している点や失敗した事、ここは良かったという事があればお聞かせ願えますか?


やはり、競売物件の選定や利回り設定に関しては、お客様によって多少の隔たりはあります。競売サポートの依頼を受けた場合は、競売市場の現状と内容を理解していただくため、特に「物件調査報告書」は細かく丁寧に作成し、お客様に提示しています。


また競売の落札事例やレインズの事例なども使い、説明を重ねていきますが、お客様によっては理解するのにどうしても時間がかかります。そのためには努力が必要ですね。


 

8.金田様は毎月自社セミナーも開催されておられますが、どのような感想をお持ちでしょうか。お客様はどのような方が多いですか?


私はFKRの入会前から競売の経験がありましたので、競売セミナーには興味がありました。


はじめたばかりの頃は、参加者も少なかったのですが、ブログやSNSを使いながら徐々に認知されていくようになりました。様々な方が参加されるのですが、競売も不動産投資も全く初めての方が非常に多いので、競売や不動産投資の基礎をわかりやすく丁寧に教えています。


 

9.セミナーを開催するメリット、またこんな部分が楽しいかな、役立つという事があれば、教えていただけますでしょうか?


これまでたくさんの方にご参加いただきましたが、その中で成約に繋がったときは非常に嬉しいです。セミナーに来る方々は、ポータルサイトやチラシなどに掲載している物件ありきで来られる方とは異なり、「とにかく話を聞きたい!知識を手に入れたい!」と思って参加される方ばかりなので、その気持ちを掴んで対応がすることで、最大の信頼関係を築くこともできると思います。「アンコールでこんな話も聞きたい!」というお客様もいました。


また、セミナーを経験することによって、人前で話すことが不得意な方もそれが自信となり、お客様に対しても何事も堂々と話すことが出来る!それによって、更なる自分自身のレベルアップに繋がると考えております。


 

10.差支えなければ、参加者の声を教えていただけますでしょうか。(参加して良かった、金田様のファンになったなど)


私のセミナーに参加されたあるお客様は、何故か私のファンになりました。貴社で働きたい、競売を深く勉強したい、と言って来られた方もいました()


丁重にお断りしましたが、参加者の中には様々な方がいるんだなーと感じました。


 

 11.今後、貴社の競売サポートプランを教えていただけますでしょうか。


競売サポートに重点を置き、今後は任売物件も取り入れ、一般物件・任売物件・競売物件と全ての不動産を取り扱える会社へと発展させたいです。



 12.その他、フリーメッセージをお願いいたします。


FKRの会員様はホントに真面目で、一般的な不動産業者の集まりのような「不動産屋くさい、胡散臭い」雰囲気が微塵もありません。

競売にこだわらず、不動産全般の知識を習得しあいながらFKR並びに不動産業界を盛り上げていきたいです。

不動産競売流通協会へ加入するには