インターネットにて出願される方、こちらからお申込みください。 インターネット出願 郵送にて出願される方、受験案内をご希望の方はこちらからご請求ください。 郵送出願・願書請求

全国の主要書店・予備校等でも願書を配布しております。受験願書設置店舗一覧

1. 制度の概要

	  昨今、不動産取引がにわかに活発化し、一方で不動産取引情報の公開化が進む中、各地方裁判所が開催する競売不動産に対する一般消費者の注目も高まってきています。
	  しかしその一方で、一般消費者に向けられた競売不動産の相談窓口は極めて限定されており、競売不動産取引についての不透明性が指摘されています。現在、競売不動産に関する助言や手続き代行などに関する法整備は一切なされておらず、一般消費者の方々から当協会に寄せられる相談の中でも、「競売代行業」を謳う業者とのトラブルに関するものが増えてきています。

	  今後、インターネットを媒介として一般消費者の参入がさらに加速すると予測される中、こうしたトラブルを未然に防ぎ、一般消費者が安心して競売制度を利用するために競売不動産のアドバイスを的確に行える人材が必要とされています。

	  競売不動産取扱主任者の資格制度は、競売不動産の入札から、落札、そして明渡に至るまでに必要な知識について試験を行い、競売不動産の取扱いに関する一定水準の知識、能力を証明するものです。
	  当協会では、実務講習その他のセミナーを通じて、常に競売不動産取扱主任者のスキルアップを図るとともに、当該制度が世の中に正しく認知されるよう、一般消費者に対する啓発・教育活動を続けて参ります。
	  競売をめぐる安心・安全なネットワーク作りが求められる中、「競売不動産取扱主任者証」が真に社会への信頼の証となる。それが、私たちの願いです。

	  皆様のご受験を心よりお待ちしております。
	

2. 試験案内

1.受験案内
配布期間
平成28年7月15日(金)~平成28年10月25日(火)

【受験願書(受験案内)配布期間について】
10月24日(月)迄はホームページで受け付けて郵送で配布します。
25日~31日はご自身でホームページからダウンロードして下さい。
2.出願締切 【郵送】平成28年10月31日(月)(消印有効)
【インターネット】平成28年10月31日(月)23時59分59秒
3.試験日時 平成28年12月4日(日) 13:30~15:30
4.試験地 札幌・仙台・新潟・金沢・東京・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・那覇
※会場は受験票に記載し発送致します。
5.試験内容 50問の四肢択一
不動産競売実務、民事執行法、民事訴訟法、民法、宅地建物取引業法、都市計画法、建築基準法、税法。
裁判所資料の正確な理解、競売不動産の出品から、落札、明渡迄とその付随する物の法律知識等。
6.受験料 9,500円(消費税込)
7.受験資格 なし
8.合格発表 平成29年1月18日(水)
当協会のホームページに合格者の受験番号を掲載します。

3. 受験要領

  • 申込方法
    受験案内配布期間 平成28年7月15日(金)~平成28年10月31日(月)
    出願締切  平成28年10月31日(月)(消印有効)
    受験願書申し込みフォームから受験案内の請求をしてください。
    • インターネットにて受験申し込みの方
      インターネット出願のフォームにて、必要事項をご入力ください。
      入力終了後、確認メールをお送りさせて頂きます。携帯電話などで指定ドメインからの着信を拒否されている方は、「@fkr.or.jp」を受信できるよう設定をお願いいたします。

      <お写真の提出について>
      お写真の提出はデータでの添付のみとなります。
      正面、無帽、無背景の横600x縦800以内のjpegまたはpng形式で保存した画像ファイルのご用意をお願い致します。また、ファイルの大きさは1MB以下でお願い致します。
  • 受験手数料の決済方法(インターネット出願)
    • 申込フォームの決済方法で「クレジット決済」又は「銀行振込」のいずれかを選択してください。
    • ATMからご入金の場合には、氏名の前に受付番号を入力してください
    • 申込後の決済方法の変更はできません。
    • いったん払い込まれた受験手数料は、申込みが受理されなかった場合を除き、返還いたしません。

    1. クレジット決済
    受験手数料 9,500円(税込)
    ※受験手数料に加えて払込みに必要な事務手数料(270円)をご負担いただきます。
    利用可能な
    クレジットカード
    VISA・Master・JCB・アメリカンエキスプレス
    (一部の海外発行のクレジットカードはご利用できない場合があります。)
    注意事項 1. 送信頂いた情報をもとに、各カード会社の認証手続を行います。
    2. 申込者本人名義以外のクレジットカードは利用できません。
    3. 支払は、1回払いのみです。
    4. 領収書の発行はいたしません。後日、クレジットカード会社により送付されるご利用明細書が領収書の代わりとなりますので、各自で保管してください。

    2. 銀行振込
    受験手数料 9,500円(税込)
    ※振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。
    振込先口座 みずほ銀行 浜松町支店 普通口座 1342437
    シャ)フドウサンケイバイリュウツウキョウカイ
    払込期限 原則、1週間以内にお振り込みください。
    注意事項 1. 受験手数料の払込みがなされるまでは、 「仮申込」 です。払込みが確認でき次第、正式な 「データ送信完了」 となります。
    2. 領収書の発行はいたしません。利用明細書が領収証の代わりとなりますので、各自で大切に保管してください。

  • 受験票等の送付
    受験申込書に不備がないことを確認できた受験申込者には平成28年11月16日(水)に受験票を発送します。
  • 試験実施方法
    • 50問4肢択一による筆記試験です。
    • 解答方式は、マークシート方式を採用します。
    • この試験は、全国の11試験地において、同一の問題で同時に行います。
    • 試験時間中の参考書・問題集・法令集等一切の書籍等の使用は禁止します。
    • 試験が早く終了した受験者の方は試験開始後60分経過後に退出可能となります。また、その場合、再入室は認められません。
    • 試験終了10分前は、退出が不可となります。予めご了承ください。
    • 試験問題は、試験終了後に持ち帰ることはできません。
    • 過去問サンプルとFAQはこちら
  • その他
    • 出願後の記載事項の変更について
      • 氏名、郵便物送付先住所(郵便番号)、電話番号の変更がある場合、速やかに試験センターまでご連絡ください。
        ※ 試験終了後においても手続の方法は同様です。
        ※ 郵便物送付先住所の変更については、必ず郵便局への転居届の提出手続も行ってください。
      • 試験地の変更は原則として認めません。ただし、遠隔地への転勤等やむを得ない事情がある場合は、お早めに試験センターまでご相談ください。
    • 身体に障がいや傷病等がある場合の受験特別措置について
      身体に障がい等がある場合や出願後、不慮の事故などにより負傷した場合など、受験において特別な措置が必要となる場合には試験センターまでご相談ください。但し、申出が試験日の直前である場合や申出内容によっては、対応できないことがあります。予めご了承ください。
    • 出願取り消しの際の受験手数料返還について
      出願後の自己都合による受験取消しと受験料返還は原則できません。やむを得ない事由により、受験が不可能となった場合は、試験センターにご連絡下さい。 11月4日(金)までにお申し出の場合に限り、受験料から事務手数料3,500円を引いた差額をご返金させて頂きます(振込手数料は受験申込者のご負担となります)。

※その他詳細は受験案内及び同封の資料をご確認ください。

インターネットにて出願される方、こちらからお申込みください。 インターネット出願 郵送にて出願される方、受験案内をご希望の方はこちらからご請求ください。 郵送出願・願書請求

全国の主要書店・予備校等でも願書を配布しております。受験願書設置店舗一覧

4. 試験合格後の登録について

受験から主任者証交付までの流れ


※合格者には合格証書が届きます。
主任者証の交付を受けるには登録講習を受講して登録する
ことが必要です。

■登録要件
・以下の①と②の要件を満たすことが必要です。
①宅地建物取引士(主任者)資格登録者又は宅地建物取引士(主任者)試験合格者であること
②当協会の指定する競売不動産取扱主任者「登録講習」を受講すること。
※当協会正会員業者従事者対象の「正会員入会講習」を平成29年3月20日までに受講されている方は登録講習は免除されます。
※登録講習費用15,000円(税込16,200円)

■競売不動産取扱主任者証交付手数料 15,000円(税込16,200円)

※主任者証の有効期限は交付日より5年間です。
更新は、更新時講習を受講後新たな主任者証を交付します。
(更新時講習と交付手数料を合わせて18,000円(税込19,440円)になります。)

主任者証

登録→主任者証交付 手続をすると主任者証が交付されます。

  • 合格証明書の発送
    合格者には合格証明書を送付します。
  • 登録及び登録証の交付
    試験合格後、登録要件を満たす方は、不動産競売流通協会へ競売不動産取扱主任者として登録し、主任者証の交付を受けることができます。
    登録、並びに主任者証の交付手続きは次のとおりです。
    • 試験の合格効力
      試験合格の効力は、試験合格年度以降も継続し、登録要件を満たす方は随時、登録と主任者証の交付を受けることが可能です。 但し、本年度合格された方で、平成31年3月末日以降の登録申請の場合は、協会指定の「演習問題」(※)の解答が必要となります。※別途ご案内します。
    • 登録要件
      1.不動産競売流通協会正会員業社に従事されている方で不動産競売流通協会主催「入会講習」を受講した方、または平成29年3月20日までに受講予定の方。
      2.不動産競売流通協会が主催または指定する「競売不動産取扱主任者登録講習」を受講し、修了した方。
      ※上記どちらか一つに該当すること
    • 登録の欠格事由
      次のいずれか一つに該当する方は、登録することは出来ません。
      1.成年被後見人または、被保佐人
      2.禁錮以上の刑に処され、刑の執行が完了または刑の執行を受けることがなくなった日から5年を経過していない方
      3.破産者で復権を得ていない方
      4.宅地建物取引業法の規定により宅地建物取引士(主任者)としてすべき事務を禁止され、その禁止期間満了の日から5年が経過していない方
      5.宅地建物取引士(主任者)資格試験に合格していない方
    • 登録手数料
      15,000円(税込16,200円)
      ※主任者証交付手数料も含む。登録講習は別途受講料がかかります。
    • 登録申請書類
      登録申請に必要な書類は同封されている登録カードと次の書類です。
      1.有効期限内の宅地建物取引士(主任者)証の写し(コピー)または、宅地建物取引士(主任者)資格試験の合格証の写し(コピー)
      ※合格証書を紛失した方は、「合格証明書」の交付が受けられます。詳しくは財団法人不動産適正取引推進機構にお問い合わせください。1.の書類に代わり「合格証明書」でも可。
      2.登録申請日より3ヶ月以内に発行された住民票の写し(コピー不可・本人のみの記載可。)
      3.写真 縦4.5センチ×横3.5センチ(パスポートサイズ) 1枚 (同封の競売不動産取扱主任者登録カードに貼付)
      ※写真の裏側に、合格番号と氏名を必ず記載のこと。
    • 主任者証の交付日および有効期限
      主任者証の有効期限は交付日より5年間です。
      更新は、更新期限半年前より指定の講習を受講後、新たな主任者証を交付します。
      (講習と交付手数料を合わせて18,000円(税抜)を予定しています)
  • 登録講習について(入会講習を受講していない方)
    • 講習の内容

      午前
      ・競売不動産の現状について
      ・競売不動産を取扱うための実践的な法律、実務(実在する物件の三点セットを使って解説します)
      午後
      ・競売不動産を一般消費者へ紹介する為の注意点と事業に組み入れるノウハウ
      (競売不動産の問合せ対応から、入札、落札、強制執行までを実務を交えてレクチャーします)
      ・主任者証交付
    • 開催スケジュール ※今年の開催は下記スケジュールのみになります
      ※各会場とも受付開始は10:10~となります。(会場詳細等については後日送付する受講票を参照)

      ・平成29年3月 5日(日)			福岡会場
      ・平成29年3月 8日(水)			東京会場
      ・平成29年3月12日(日)			東京会場
      ・平成29年3月15日(水)			大阪会場
      ・平成29年3月19日(日)			大阪会場
      
    • 受講費用
      15,000円(税込16,200円)※教材費含む
      ※登録手数料と合わせて、30,000円(税込32,400円)です。※主任者証発行も含みます。
    • 受講資格
      ・「競売不動産取扱主任者」試験合格者
      ・登録講習終了後、登録・主任者証の交付を受ける方
    • その他
      ・競売不動産取扱主任者の登録及び登録講習、主任者証の交付は年1回となります。
      ・平成23年度~平成27年度に合格された方で、主任者登録がお済みでない方にも平成29年1月上旬に登録案内を郵送でお送りいたします。
      ・ご不明な点は、試験センター までお問い合わせ下さい。

5. 顔写真(データ)について ※インターネット出願の方

顔写真につきましては、受験申込みに先立って、デジタルカメラなどで撮影された写真データをご用意いただき、受験申込時に送信していただきます。
なお、必要な写真の規格は下表のとおりです。
データの形式 JPEGまたはPNG形式に限ります。
(ビットマップ形式やその他の形式のデータは使用できません。)
データの規格 縦800ピクセル×横600ピクセルのものを作成してください。
写真の内容
  • 平成28年4月1日以降に撮影したもので、試験当日、本人との照合に用いるため、本人とすぐ分かるように鮮明で、明るさやコントラストが適切なもの(カラー・白黒どちらでも可)
  • 無背景であるもの(バックが無地で、背景に椅子の背もたれ、人物の影、景色等他の物が写っていないこと)
  • 帽子、ヘアバンド、リボン、黒又は濃い色のレンズのメガネ、マスク等を着用していないもの。
  • 正面向きの上半身のもの。
    (下の「適切な写真」及び「受付できない写真の例」を参照してください。)
適切な写真の例 参考
適切な写真の例 郵送申込者の適正な写真サイズ
・縦4.5cm×横3.5cm(パスポートサイズ)
・顔の寸法は、頭頂からあごまでが、2.8cm以上3.2cm以下のもの
・顔が指定の寸法に収まっている
・申請者本人のみが撮影されている
・焦点が合っている
・明るさやコントラストが適切である
受付できない写真の例
横向き全体に小さいピンボケ背景がある帽子を着用
目を閉じている平常の顔貌と著しく異なる頭部が切れている眼鏡が反射している画像処理したもの

6. その他

試験の出題範囲

主に、下記の記載内容について出題されます。
出題に係る法令等については、平成28年4月1日現在において施行されている法令等です。

不動産競売手続に関する基礎知識 競売不動産の特徴、不動産競売の全体像、裁判所資料、公法上の規制
不動産競売の法理論と実務 民事執行法の概要(申立手続、開始手続、売却手続、及びその進行、債権関係の調査、権利関係の調査、裁判手続の保全と売却条件の判断)、裁判所交付資料の理解(読み方と実務上の注意点)、滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律の概要
不動産競売を理解する前提となる法律知識 民法、借地借家法、建物区分所有法、不動産登記法、宅地建物取引業法、民事執行法、民事訴訟法、民事保全法、建築基準法、都市計画法等
競売不動産の移転、取得等に関する税金等 登録免許税、不動産取得税、固定資産税、都市計画税、印紙税等

過去問サンプルとFAQはこちら


学習のポイント

本試験は、「競売不動産を正しく消費者へ説明できる」ために必要な知識を有しているかどうかを問うことを目的としています。
ですから、出題分野は広範囲にわたりますが、出題は、不動産競売手続に関する基礎知識と不動産の法理論と実務の分野から多く出題されます。

そこで、試験対策としては、宅地建物取引業法が適用されない競売不動産の特徴を把握したうえで、競売不動産がどうやって出品され、どのような流れで入札から落札に至り、引き渡しが行われるかの手続の流れと裁判所資料(3点セット)の理解については、少し深めに重点的に学習し、関連の知識は、概要を押える程度に学習するのが効率的です。


学習用テキストのご案内


受験参考図書

  • 民事執行の実務 不動産執行編〈上〉
  • 民事執行の実務 不動産執行編〈下〉


試験対策直前講座の開催

> 講座内容

本講座は、不動産競売手続及び競売実務の分野に絞ってオリジナルテキストを使用して、短期間で効率よく試験に出題される重要ポイントを押さえる講座です。講師は、いずれも試験指導のあるベテラン講師群です。学習するのは、不動産競売の概要、競売申立手続、開始決定手続、売却手続、滞納調整法、債権関係の調査、権利関係の調査等、売却手続の保全、裁判所交付資料(3点セット)、入札から落札及び物件の明渡までの流れ、その他です。

受講料:
19,440円(税込)
内容:
講座内容は全て同じです。講座限定テキストを使用しての、講師による講義と演習を行います。
受付開始時間:
開始時刻の15分前から行います。
受付終了時間:
講義開始から30分までは受付にて対応しております。30分を過ぎた方は直接会場へ入室下さい。
座席:
自由席となります。
時間配分:
6時間
お持ち物:
筆記用具
受講票の入金確認後にメールでお送りする受講票を当日受付担当者にご提示ください。

> 試験対策直前講座スケジュールとお申込み

フォームより申込み
インターネットでのみのお申込みとなります。
受講料は銀行振込・クレジット決済のいずれかをご選択頂けます。
お申込み確認メールの到着
銀行振込の場合、確認メールの中に『受講生番号』と受講料お振込先銀行口座の記載がございます。
クレジット決済の場合、決済完了とともに受講票をメールでお送りします。
受講料のお振込
※銀行振込の場合のみ
確認メール到着から1週間以内に受講料を銀行の窓口またはATMを使用してお振込み下さい。
お振込時の振込名義人(氏名)の前に『受講生番号』を記入または入力して下さい。
受講票メールの到着
ご入金が確認できましたら、原則として受講の5日前迄に受講票をメールでお送りします。
※当日の受付時に受講票を受付担当者にご提示下さい。

> 受講料の決済方法

  • 申込フォームの決済方法で「クレジット決済」又は「銀行振込」のいずれかを選択してください。
  • ATMからご入金の場合には、氏名の前に受講生番号を入力してください
  • 申込後の決済方法の変更はできません。
  • いったん払い込まれた受講料は、申込みが受理されなかった場合を除き、返還いたしません。
    ※お席の都合により日程(会場)の変更は可能な場合があります。

1. クレジット決済
受講料 19,440円(税込)
※受講料に加えて払込みに必要な事務手数料(270円)をご負担いただきます。
利用可能な
クレジットカード
VISA・Master・JCB・アメリカンエキスプレス
(一部の海外発行のクレジットカードはご利用できない場合があります。)
注意事項 1. 送信頂いた情報をもとに、各カード会社の認証手続を行います。
2. 申込者本人名義以外のクレジットカードは利用できません。
3. 支払は、1回払いのみです。
4. 領収書の発行はいたしません。後日、クレジットカード会社により送付されるご利用明細書が領収書の代わりとなりますので、各自で保管してください。

2. 銀行振込
受講料 19,440円(税込)
※振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。
振込先口座 みずほ銀行 浜松町支店 普通口座 1342437
シャ)フドウサンケイバイリュウツウキョウカイ
払込期限 原則、1週間以内にお振り込みください。
注意事項 1. 受講料の払込みがなされるまでは、 「仮申込」 です。払込みが確認でき次第、正式な 「データ送信完了」 となります。
2. 領収書の発行はいたしません。利用明細書が領収証の代わりとなりますので、各自で大切に保管してください。

> 講座スケジュール

空き状況:◯…空席あります ▲…残り僅か ☓…満席です
実施日 講義時間 講師 会場 空き状況 申込締切日
08/24(水) 09:30~16:30 平柳 JR「浜松町」駅徒歩4分・都営地下鉄「大門」駅徒歩3分 × 08/23(火) 好評の後に
終了しました
09/04(日) 10:00~17:00 平柳 JR「博多」駅筑紫口より徒歩4分 09/02(金) 申込む
09/14(水) 10:00~17:00 平柳 JR「大阪」駅「梅田」駅地下道直結徒歩約4分 ・JR「北新地駅」徒歩約1分 09/12(月) 申込む
09/28(水) 10:00~17:00 平柳 JR「名古屋」駅桜通口徒歩5分 09/26(月) 申込む
10/02(日) 10:00~17:00 平柳 JR「仙台駅」徒歩10分・地下鉄南北線「広瀬通駅」 徒歩3分 09/30(金) 申込む
10/09(日) 9:30~16:30 平柳 JR「浜松町駅」徒歩4分・都営地下鉄「大門」駅徒歩3分 × 10/07(金) 締切りました
10/12(水) 9:30~16:30 平柳 地下鉄「神保町」駅徒歩3分 10/10(月) 申込む
10/23(日) 10:00~17:00 平柳 JR「大阪」駅「梅田」駅地下道直結徒歩約4分 ・JR「北新地駅」徒歩約1分 10/21(金) 申込む
インターネットにて出願される方、こちらからお申込みください。 インターネット出願 郵送にて出願される方、受験案内をご希望の方はこちらからご請求ください。 郵送出願・願書請求

全国の主要書店・予備校等でも願書を配布しております。受験願書設置店舗一覧

試験に関するお問合せはこちら

一般社団法人不動産競売流通協会 試験センター

教材に関するお問合せはこちら

教材に関するお問合せ