正会員への入会のメリット

裁判所から出品される競売不動産は年間おおよそ10万件程度あります。
その約70%以上が法人(主に不動産業者)が落札をし、一般消費者へと転売をされております。

しかしながら近年、一般消費者も不動産競売物件に着目し始め活発に入札を行うようになって参りました。
当協会が運営する981.jpにても平成28年1月4日現在、56,000名以上の競売物件購入希望者にご登録をいただいており、需要(消費者)と供給(不動産会社)のバランスが合っておりません。

ご存知のように、不動産物件でありながら宅地建物取引業法の下では行われない手続きが不動産競売です。所有権移転、引渡し等が行われることもあり競売不動産の入札者および買受人(落札者)は全て自己責任。物件の判断から占有者の解除まで自ら行う必要があります。

一般消費者が競売物件の取得について相談する先として、どこに相談をしたら良いのかわからないというのが実情であります。

当協会は、競売不動産に対して、一般消費者へのアドバイスやサポートを行う業者の全国的組織です。

競売物件を一般消費者へ安全、安心にサポート行うことが出来れば業務の厚みも一層と増し、顧客からの信頼も一層強くなります。

競売に関する各種教育システム、セミナーもございますので、これから競売物件の取り扱いを始めようと思っている業者様でも安心してご入会頂ければと思っております。
また、正会員は協会提供の集客ツールをご利用いただけるだけでなく、不動産競売流通協会が提携する金融機関の競売ローンを利用していただけるように斡旋していただくことも可能です。地域によっては金融機関をはじめとした関係各所からの任意売却物件についても適宜ご紹介をさせていただいております。

協会が提供する事業サポートについて

  • 競売に関する勉強会・セミナー
  • 競売物件をはじめとした不動産に興味のある一般消費者の集客活動ツール
  • 会員証の発行
  • 競売物件検索エンジンの無償レンタル
  • 過去の競売物件資料(3点セット)の提供
  • 実務でご活用いただける各種フォーマットの提供
  • 弁護士・司法書士の紹介

上記以外の事業サポートについてはお問い合わせください。

正会員ならびに賛助会員用はこちらから FAXでの入会申し込みはこちら

FKR正会員サービス

FKR正会員サービス(1) FKR正会員サービス(2)

正会員ならびに賛助会員用はこちらから FAXでの入会申し込みはこちら