一般社団法人不動産競売流通協会主催 第一回競売投資倶楽部カンファレンスセミナー

遠方(首都圏)に居ながらにして、収益率の高い地域の不動産の情報を優先的に入手し、現地調査、入札、管理、リフォームなどもすべてやってくれるスペシャリスト(不動産競売流通協会正会員)と会場で実際に会うことができるカンファレンスセミナーを開催いたします。

不動産投資は一人ではできません。
このカンファレンスセミナーでは、不動産競売の魅力とリスクをしっかり学んでいただくだけでなく、
あなたにとって最適なプロのブレーンを実際に見つけていただくことができます。

不動産競売は投資家にとって、よい物件を安く購入できる大変魅力的な市場ですが、
「競売物件」を購入することは、債務を弁済できない債務者と不動産を助けることになります。
もし買い手がつかず売れ残るようなことがあると、債務者は債務の弁済ができません。
また、不動産競売の落札者へ所有権が移転されることにより、固定資産税や都市計画税などの税金も正しく支払われるようになりますので、不動産にとっても、地域・社会へ健全に貢献するためにも欠かす事ができない制度です。
このため、裁判所では万が一、不売(入札者がいなかった)の場合でも不動産競売に更なる割引制度を用意し、競売不動産の販売を促進しています。



では、デメリットは、というと投資目的での競売物件取得に対してデメリットはないと考えます。
しかし、競売物件の入手にあたってリスクはあります。安い物件のすべてがよい物件ではありませんし、各地域ごとの特性も理解しなくてはなりません。競売物件を投資目的で取得するには正しい知識と経験をもったブレーン(相談できる人)が必要です。

競売物件は、特に権利関係やリフォーム必要度によって落札の価格は大きく変わりますが、入札価格を間違えなければ、一般流通価格よりも安く購入できます。

不動産競売の市場は、正しい知識をもって参加すれば、投資家にとってこれほど魅力的なマーケットはありません。

この競売投資倶楽部 カンファレンスセミナーでは、競売物件の購入を検討されている不動産投資家のみなさまに競売物件の魅力とリスクをしっかり学んでいただき、また各地方のスペシャリスト(不動産競売流通協会正会員)と直接出会える機会をご提供します。



開催スケジュール

カリキュラム

第一部 12:00-13:00

講師:一般社団法人不動産競売流通協会 副代表理事 青山一広

内容:競売物件の魅力とリスク

  • 競売物件とは?
  • 競売投資の魅力(981.jpを活用した投資の成功例)
  • 市場価格の30%以下で不動産を取得する方法
  • 競売物件のリスク

第二部 13:15-14:15

パーソナリティー:藤山勇司 氏

内容:投資倶楽部ブレーンによる対談(カンファレンス)
※出演は各地方から3名~5名の競売不動産ならびに投資用不動産のプロをお招きします。

第三部 14:30-15:00

質疑応答

第四部 15:00-16:00

フリートーク名刺交換会
※各地方の収益不動産を扱うプロの不動産会社(社長)と名刺交換会を行います。
名刺をお持ちでない方は、当日紙をお渡ししますので手書きでお書きいただいても結構です。

こちらのセミナーは終了いたしました