顔写真(データ)について ※インターネット出願の方

顔写真につきましては、受験申込みに先立って、デジタルカメラなどで撮影された写真データをご用意いただき、受験申込時に送信していただきます。
なお、必要な写真の規格は下表のとおりです。
データの形式 JPEGまたはPNG形式に限ります。
(ビットマップ形式やその他の形式のデータは使用できません。)
データの規格 縦800ピクセル×横600ピクセルのものを作成してください。
写真の内容
  • 平成28年4月1日以降に撮影したもので、試験当日、本人との照合に用いるため、本人とすぐ分かるように鮮明で、明るさやコントラストが適切なもの(カラー・白黒どちらでも可)
  • 無背景であるもの(バックが無地で、背景に椅子の背もたれ、人物の影、景色等他の物が写っていないこと)
  • 帽子、ヘアバンド、リボン、黒又は濃い色のレンズのメガネ、マスク等を着用していないもの。
  • 正面向きの上半身のもの。
    (下の「適切な写真」及び「受付できない写真の例」を参照してください。)
適切な写真の例 参考
適切な写真の例 郵送申込者の適正な写真サイズ
・縦4.5cm×横3.5cm(パスポートサイズ)
・顔の寸法は、頭頂からあごまでが、2.8cm以上3.2cm以下のもの
・顔が指定の寸法に収まっている
・申請者本人のみが撮影されている
・焦点が合っている
・明るさやコントラストが適切である
受付できない写真の例
横向き全体に小さいピンボケ背景がある帽子を着用
目を閉じている平常の顔貌と著しく異なる頭部が切れている眼鏡が反射している画像処理したもの

インターネット出願はこちら 郵送出願及び受験案内のお申し込みはこちら