個人のお客さま FKR正会員について

FKR正会員は競売サポート講習を受講した不動産競売の専門家です

不動産競売は、債権者(主に、金融機関)、債務者(物件を競売に出された方)、国(裁判所)、買受人(入札する方)のそれぞれが、お互いに助け合って不動産を救済し、経済を底上げする手続きです。

不動産競売は、基本的には自己責任での取引となるため、不動産に精通している必要がありますが、一般市場で流通している価格よりも安く落札(購入)できることが魅力です。
従来の不動産競売は、不動産会社が一般市場に転売するための仕入れ市場でしたが、現在は当協会の正会員(競売入札サポートを行う不動産会社)によって、一般の方が安全かつ簡単に入札できるようになりました。

当協会の正会員は、地域密着はもちろんのこと、FKRが開講している競売サポート講習を受講した不動産会社ですので、安心して相談いただけます。

競売物件は通常の不動産取引のように、規定の”不動産重要事項説明書”等はありませんので、裁判所の資料をご読み解き、不足の部分は役所などで調査をする必要もあります。単純に落札価格だけでなく物件によっては様々な費用が発生することもありますので、すべてを含めた予算で入札することが重要です。
FKRでは、正しい知識と経験をもつ協会の正会員(競売サポート会社)を利用されることを推奨します。

FKR正会員は競売サポート講習を受講した不動産競売の専門家です

全てのお客様に安心して競売サポートを提供できるよう、当協会では会員の不動産競売流通協会が独自に行っている競売サポート講習の参加を義務付けています。会員の研修では協会で準備したテキストを使い、詳しく解説しています。
981.jp内でお問い合わせが可能な全ての業者は、不動産競売について専門の知識を備えた不動産競売流通協会正会員ですので、安心して競売サポートを受けられます。



 

FKR正会員へ競売サポートをご依頼

不動産競売流通協会正会員

FKR正会員へ競売サポートをご依頼される方は981.jpまたは、右のステッカーのある加盟店へお問い合わせ下さい。
※FKRが運営する不動産競売物件情報センター981.jpでは、物件詳細画面より競売入札サポートを行っていただけます